TOPプレスリリース > 『キャピタルブリッジコミュニケーションコース』2024年度前期コースの募集を開始しました

プレスリリース

『キャピタルブリッジコミュニケーションコース』2024年度前期コースの募集を開始しました

2024.04.22

株式会社リバネスキャピタル(本社 東京都新宿区、代表取締役 池上昌弘、以下「リバネスキャピタル」)は、研究シーズの”芽出し=ジャーミネーション”を真の伴走者を輩出することを目的として開講したジャーミネーションカレッジにて、『キャピタルブリッジコミュニケーションコース(旧名称:ファイナンスブリッジコミュニケーターコース)』の2024年度前期コースの募集を開始しました。

本コースは、所属企業とベンチャー両方の強みや課題を橋渡しすることで、連携事案を主体的に創出することを目的としたブリッジコミュニケーションを実践的に学ぶ場です。財務資本や人的資本、製造資本、自然資本など各企業体が保有するさまざまな資本(キャピタル)を活用することを前提に連携事案の創出を実践するため、受講者自身や所属組織だけでなく、ベンチャーのことも深く理解・言語化し相手に伝える力が身につきます。

ジャーミネーション期のディープテックベンチャーのCxOになりきって、自らもアントレプレナーシップを発揮して試行錯誤を繰り返しながら所属企業とベンチャー両方の成長にコミットするという、本コースで得た学びを修了後も継続的に実践することは、つまり越境経験を積み重ねることでもあります。結果として、受講者のみなさんが未来の経営人材として活躍する可能性も期待できます。

本コースは、講義及び最終発表はオンライン、ベンチャーとのディスカッションは対面という形で実施し、受講者はベンチャーのCFOあるいはCSOとして連携仮説とアクションプランをつくり実践していきます。オンライン併用により、遠方の金融機関、事業会社の皆様にもご検討いただきやすいコース設計となっております。対面での実施は2日連続で設定していますので、合宿のような形で密にコミュニケーションを取りながら議論を進め、連携仮説を深めていきます。

「ディープテックベンチャーの支援を拡充したいがどのように関わればいいかわからない。」「ディープテックベンチャーとのコミュニケーションを通じて自社の成長や人材育成を促したい。」このような悩みや考えをお持ちの皆さまにとって最適なカリキュラムとなっております。皆さまのご参加をお待ちしております。

キャピタルブリッジコミュニケーションコース概要】
 実施日程:第1回 2024年7月4日(木) 17:00-19:00(オンライン)
      第2回 2024年7月18日(木) 17:00-19:00(オンライン)
      第3回 2024年8月8日(木) 午後(対面実施)
      第4回 2024年8月9日(金) 午前(対面実施)
      第5回 2024年8月29日(木) 17:00-19:00(オンライン)

 実施場所:セミナーハウスフォーリッジ(対面実施)
      アクセス:小田急線 経堂駅よりバス15分

 受講料:1名あたり495,000円(税込)  ※移動のための交通費、宿泊費は別途ご負担ください

 お申し込み:ジャーミネーションカレッジ2024年度前期 キャピタルブリッジコミュニケーションコース受講登録

  コース内容:

参考:前回開講のリリースページはこちら
   ※実施レポートをご希望の方にお渡ししておりますので下記までご連絡ください。

お問い合わせ先:株式会社リバネスキャピタル 渡辺 lc_id@lnest.jp

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Line
記事一覧 →