全国でドローンパイロットの育成を手がける「株式会社エアーズ」に出資

株式会社リバネスキャピタル(本社:東京都新宿区、代表取締役:池上昌弘)は、ドローンに関する技術者や運用者の育成に強みをもつ株式会社エアーズ(東京都港区、代表取締役:實籾 富二男、小豆嶋 和洋 以下 エアーズ)に出資しました。

エアーズは、ドローンの有用性を社会に広め、インフラ点検や物流等に活用することで、安心と便利な暮らしを実現したいという思いから2019年9月に設立されました。近年、様々な産業分野においてドローンの利活用が注目される一方、サービスプロバイダやドローンエキスパートの運用者が不足している状況にあります。エアーズでは、パイロット養成学校「JUAVACドローンエキスパートアカデミー」と連携し、操縦技術の習得から国土交通省より発表されたライセンス制度に準ずる資格の取得までを行うドローンスクール事業を展開するとともに、サービスプロバイダとしてドローンメーカーとの連携を強化しています。

2020年10月には、リバネスがLPとして参画するDrone Fundの出資先であり、東南アジア進出のサポートを行うACSL(株式会社自律制御システム研究所)等とともに、宅配事業者の不足や非接触型輸送など、運輸業界が抱える様々な問題を解決する一つとして、よりセキュアなドローン利活用を実現する「物資輸送カリキュラム」を共同開発し、提供予定です。 今後もリバネスグループは、ドローン前提社会の実現に向けて、物資輸送や橋梁・トンネル等のインフラ設備点検、非破壊検査、測量、スマート漁場管理等の様々な社会課題解決に資するドローン技術の社会実装を支援してまいります。

<株式会社エアーズついて>
産業用ドローンのサービスプラットフォームを目指して、ドローンスクール事業やドローンの導入コンサルティングを手がけている。今後、ACSL製ドローンの販売、周辺ソフトウェアの販売を全国の「JUAVAC ドローン エキスパート アカデミー」と協力して実施する予定。
URL: http://airds.co.jp/

<JUAVACドローンエキスパートアカデミーについて>
一般社団法人 日本UAV 利用促進協議会(国土交通省認定管理 団体)通称 JUAVAC(ジュアバック)が運営するドローンパイロット養成学校。2017 年より活動をスタートし、現在全国各地で 20 校が開校(新規開校準備中 6 校)しており、実践で使用できる商業ベースのドローンのカリキュラムとして、「測量・初級・ 中級(株式会社パスコ監修)」、「非破壊検査・点検初級・中級」、農業分野における「空中散布」等を提供している。屋内外に常設のトレーニングフィールドを備え、実践に則したトレーニングが可能。
URL: https://juavac-droneschool.jp/

本件に関するお問い合わせ先: 株式会社リバネス経営戦略室:松原・伊地知
Tel: 03-5227-4198 / Email:info@lne.st